ライフティのメリットとデメリット比較

life大手の消費者金融からすでに借り入れがある場合や、過去の返済歴で問題があった場合等は、審査に柔軟性の高い中小キャッシング業者へ申込みを行う事で対応して貰える事が多いです。

 

大手業者は優良客だけを相手にして商売が成立しますが、中小業者は大手の審査落ちの方の中から出来るだけ融資するように相談に応じてくれますし、そういった客を相手にしなければ経営が成り立たないという事情がありますが、それによって審査に通りにくいという方にもチャンスがあります。

 

そのような中小キャッシング業者に「ライフティ(Ryfety)」があります。

 

※( ライフティの詳細はこちら

 

メリット

 

ライフティのメリットとしては大手業者と変わらない金利設定や、ネットからでも申込み可能で来店の必要も無い所、24時間体制で申込みが出来るという事等が挙がり、利便性の高さは大きな利点になっていますし、その辺りは大手と変わらない感覚で利用出来ます。

 

デメリット

 

デメリットとしてはやはり審査に柔軟性があるものの、審査速度は遅くなりがちという事であり、これはすでに借り入れがある方が申込みを行なったり、過去の返済履歴で問題がある方の申し込みが多いので仕方ない部分です。

 

他社借り入れも無く、問題が無ければ審査も早いですから安心して利用可能ですし、希望額の融資も行って貰える可能性が高いです。

このあたりは信用力の高さに依存する部分ですから、個々人によって審査速度の印象は変わるでしょう。

幅広い方の融資相談に応じてくれる業者です。

 

ライフティが提供する魅力的な3つのサービス

 

ライフティは中小企業の消費者金融で、比較的新しい会社です。

後発ながらサービスは非常に充実しています。

 

来店不要ネットで完結

 

例えば来店不要で、携帯やスマートフォンからお金を借りられるのも、利用者としては便利で嬉しいサービスです。

場所を選ばず借り入れられるのは、実際に利用された経験のある方はお分かり頂けると思いますが、かなり助かると思います。

 

24時間365日受付

 

そしてもう1つ利用者としては嬉しいのが、24時間365日受け付けが可能だという事です。

つまり場所だけでなく、時間も選ばずに借り入れる事ができるのです。

緊急でお金が必要な方にとって、スピーディーに対応して頂けるというのは、消費者金融を選ぶ際に、非常に重要なポイントであると思います。

 

1000円から融資可能

 

さらにもう1つライフティの魅力的なサービスをご紹介致しますと、1,000円から融資が可能だという事です。

これは少しだけお金が足りなく、周りの人にお願いし辛いいという時など、そういう状況にはピッタシのサービスです。

 

もちろん融資額が低いというわけではなく、500万円の融資も可能です。

また審査は当然のことながらありますが、担保・連帯保証人はライフティでは不要です。

 

以上ライフティの魅力を挙げました。

お金に困った際の消費者金融のご利用には、ライフティが候補の1つとして有力です。

お金を借りたくなったら大手より中小消費者金融が狙い目~ライフティの場合~

アコム、プロミス、アイフルなどの大手消費者金融は顧客も多いしお金を借りる際の選択肢として選ばれやすいですが規模が大きい分小回りが利かず融通が効かなくて審査が通らない事も多々あります。

信用情報にも傷が入っていないし収入はある、けれど年収が低かったり職業が自営業で保障面で不安定だったり等予想は出来ても正解が分からないので落ちた以上は抗議のしようがありません。

このまま諦めるしかない様に思えますが一つだけ選択肢があります。

それは大手が駄目なら中小の消費者金融に目を向けてみる事です。

中小と言えどドラマや漫画の様な悪質な物とは限らず規模が小さいだけでちゃんと会社としては成り立っているのも多くあります。

その中から紹介するのは「ライフティ」、こちらを今回は取り上げていきましょう。

 

~ライフティの特徴~

ライフティを紹介するのにはちゃんと理由があります。その理由を挙げていきましょう。

 

1「初めての方は35日以内なら利息0円」

利息0円のキャンペーンでは大手では見かけますが資本金が劣る中小だと実施していない所が多い中ライフティでは初回の方限定で利息0円を実施しており35日以内に借り入れして返済したならば利息を取る事が無いので出費が増えなくて済みます。
2回目以降になると35日以内でも利息が追加されますので注意が必要です。

 

2「セブン銀行ATMに対応」

キャッシングはコンビニATMでも引き落とせるのは珍しくないのですがよく読んでみるとコンビニ毎に手数料が違っていたりそもそも対応していないのが大手中小問わずに見られました。

ライフティの場合ライフティキャッシングカードが発行されますがセブン銀行ATMならばセブンイレブンのみならず設置してある実店舗でもやり取りが出来るので返済も借り入れでもわざわざコンビニに行かなくても借りれる点にあります。

手数料が108~216円と借入と返済の際には掛かってしまいますがセブン銀行ATMの設置場所の交通費やガソリン代等を考えると帳消しに出来る程の金額なのでそこまで問題ではありません。

 

3「ライフティポイントの実施」

ライフティで利用する度にポイントが付与されるライフティポイントを独自で実施しているのも特徴です。

貯まったポイントを使って返済額を減らしたり利息を無利息にしたり出来るのも魅力的ですがドットマネーへの交換も行っているので貯まったポイントを効率的に使う事で支払いが楽に出来るサービスを用意してくれています。

 

ライフティでのキャッシングはお金の貸し借りに+αの特典を付ける事で顧客獲得に力を入れています。

今は中小の部類ですが大手の仲間入り一歩手前まで来ているので借りる機会はまだ無くても注目しておいて損はないでしょう。