発行されたカードを使ってATMからいつでも借りられます

消費者金融からのキャッシングにしろ銀行カードローンにしろ、一番オーソドックスな借り入れ手段は申し込み後に自分の口座に振り込みをしてもらう方法です。借り入れ金額が大きいほどそのほうが安心ですし、昨今ではWEB申し込みで即日借り入れが可能となっている業者が多いため、迅速な対応をするためには振り込みをしてもらうのが確実な方法になります。

 

ただし、口座を持っていないからといって全く借り入れができないというわけではありません。借り入れの申し込みを行った後に借り入れ専用のカードを発行してもらえば、引き落としが可能なATMなどを使って自分の口座を介さずにいつでも現金を手にすることができます。

 

新しく銀行口座を開設しようと思ったら、申し込みをしてから利用できるようになるためある程度の期間が必要です。もちろん準備しておくに越したことはありませんが、開設される前にお金が必要になっても口座がないからといって諦める必要はありません。借り入れ時に不要なのはもちろんのこと、返済をする際もやはりATMなどから借り入れ先に直接現金で振り込めばいいので、口座を通さなくても大丈夫なのです。

 

新規の借り入れ申し込みはWEB上で完結できますが、すぐにカードを手に入れたい場合には身分証明書を用意して最寄の自動契約機を利用するといいでしょう。数十分の審査ですぐにカードが発行されますので、通過をすればそれを利用していつでも現金を借りることが可能になります。