電話確認がなくお金を借りるための方法と注意すべき必要書類

取引先が決まっていたり、部署によっては内部のみしか掛からないこともあるので在籍確認をどう工夫しても気付かれてしまう職場環境の方がいます。

 

これは個人名などで電話されても同様で、個人間は携帯電話でのやり取りが基本であるためにこういった方法が疑念を生んでしまうこともあるのです。それでもカードローンや消費者金融は保証人が不要であったり、簡単で借りやすいのですが、電話確認だけは多くの所で採用されています。

 

しかし中にはweb完結など電話での在籍確認などが不要な所もあるので、利用の流れや問い合わせによって電話確認なしで借りる所を探すことが可能になります。在籍確認なくお金を借りるためには、所属している企業の証明をする書類が必要となってくることがあるために、社会保険証や収入などを証明する必要があるために収入証明などを提出することが出てきます。

 

そのために在籍確認は電話での確認はないものの、それ相応の書類の提出が必要となってくるために揃えるものは増えてきてしまうので注意が必要となるのです。しかし手間を掛ければ電話確認が必要なくお金を借りることが出来るようになりますので、ドキドキしながら電話確認を見ていたり、後々のことを考えることなく出来るので電話確認を避けたい場合には上手く活用すると良いものとなります。

 

電話確認なしでお金を借りることが可能な所はありますが、書類を含めて他の消費者金融に比べて書類を多く用意して提出する必要があります。