ACマスターカードのメリット・デメリット

今回ACマスターカードを実際に使って感じたメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

 

まず利用するきっかけは他者の銀行口座連動型のカードローンを持っていて、ふとクレジットカードも利用したいと思いどうせならとカードローン機能付きのものを選んだことです。

 

まず最初にメリットからご紹介いたします。
クレジットカード機能は基本的に他社のクレジット機能と同じだと思います。しかし今回違うのはカードローン機能付きということです。買物以外で急に現金が必要になった場合にカードローンはすぐに引き出すことが出来るのが最大のメリットです。

 

全国のATMでの引き出しはもちろん事前に設定すれば口座へ最短1分で振込み指示することも可能でした。私はインターネットバンキングも併用しているのでこの組み合わせは非常に便利でした。逆に現金ではなく引き落としに間に合わせたいときなどはカードローンで口座振替指示をしインターネットバンキングで確認するだけという外出する手間が省けるのが良かったです。

 

逆にデメリットも挙げておきます。
長く使っていると限度額まで手軽に使えることから自分の口座にいつも入っているような感覚に陥ることです。何ヶ月も貸越状態が続くことで利息は必ず発生しておりますので「借りている」という自覚が非常に大事だと感じました。ですので毎月一回は貸越を解消できるくらいの利用にとどめておけばむしろメリットしかない便利な機能だと個人的には感じました。便利なのでこれからも利用していくつもりです。